乾燥した日が続いている中、肌の乾燥が気になりませんか?そんな乾燥したお肌のお手入れ方法を教えます!

①「洗う」
肌が乾燥している時、ナイロンのたわしなどで洗うと角質を壊してしまい、乾燥している肌はさらに荒れてしまいます。
石鹸をソフトクリームのようによく泡たてて、柔らかいタオルか手だけで、泡で洗うようにしましょう。

②「保水」
洗ったあとは、柔らかいタオルで余分な水分を拭き取り、その後保水スプレーや化粧水をたっぷりつけます。
そしてマッサージするように体によくなじませます。

③「保湿」
保水のあとは、乳液やクリームをなじませるように、たっぷりめに塗ります。傷がある部分は避けて塗って下さい。

ワンポイントアドバイス!

乾燥には水分の補給が一番大切。何よりお風呂上がりにはできるだけ早く水分を補給し、クリームで保湿を保つようにしましょう。
「保水」「保湿」は1日2回行い、できれば「保水」~「保湿」までは15分で行うとよいです。
特に肌が敏感な方は、化粧品を使用する際には、必ずテストをしてから使用するようにしましょう。
合わない場合には、すぐに赤くなったりかゆみがでたりします。

img_narui.jpg取材協力
アイ調剤薬局
成井繁(薬剤師)