「プラセンタ」とは、母体と赤ちゃんを結ぶ胎盤から抽出したエキスのこと。
さまざまな疾患に有効なだけではなく、美容効果があることで注目を浴びています。

「プラセンタ」の美容効果

「プラセンタ」は、もともと更年期障害や肝臓の疾患の治療に使われていたものです。
その後の研究の結果、老化が始まった体質を改善して、皮膚の弾力を担っている新皮層のコラーゲンなどの生産を促し、しわやタルミを改善することが分かってきました。
具体的には、新陳代謝を活発にして血行を促進し、肌に張りがでてシワなどが目立たなくなります。
また、シミやくすみなどに対する美白効果が高いのが特徴です。

カラダの不調を改善する

美容効果だけではなく、炎症を抑え免疫力を高める作用もあるため、アトピーなどのアレルギー・リウマチ・肩こり・腰痛・関節痛も改善します。
自然治癒力を高めるので風邪もひきにくく、自律神経の乱れを調整して更年期障害・生理痛にも効果があります。

「プラセンタ」のその効果の範囲は計り知れません。しかも副作用は全くと言っていいほどありません。
治療方法は、注射による方法が一般的ですが、なかなか通院できない方にはカプセルの服用がお勧めです。

img_usui.jpg取材協力
横浜美容クリニック
白井 邦雄(医師)